目の健康によい生活でアンチエイジング/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>コラム>目の健康によい生活でアンチエイジング

目の健康によい生活でアンチエイジング

先日、会社の飲み会があった。
新しく転勤してきた人の歓迎会である。

別の支店の人達もやってきて共同の飲み会となったのであるが、その中の女性の一人に年齢を聞かれた。

「49歳だよ」と答えると、「え〜! 嘘」と言われた。
「てっきり、同じ年齢ぐらいだと思っていた」と。
その女性は30代である。

そしたら、隣に座っていた新しくきた人も、「僕も驚いたよ。Mさん(私のこと)はこの支店ではてっきり二番目に若いと思ったけど、支店長の次に年齢がいっているんだってね」

ちなみに、私の会社は年齢層が高く、一番若い社員が31歳、その次に若い社員が42歳、後は、43歳、45歳、46歳(2人)、そして私49歳となる。

そしたら、会話を聞いていた別の女性が、「その髪の毛は、そのままの毛? 染めてる?」

私の髪の毛は白髪がほとんどない。

「いや、染めてないよ」と答えると、「それはすごい」と隣の隣に座っていた男性社員が横から口をはさんだ。46歳になる彼は、いつも白髪染めをしている。

実際、たいがい、どこにいっても私は30代後半〜40歳ぐらいに見えるらしい。
兄や姉から「Mは若いな」もそう言われる。

先日、姪っ子(26歳)と一緒にお店に行ったら、お店の人から「てっきりご夫婦かと思いました」と言われた。(姪っ子は怒っていたが)

私は独身で、8歳年下の現在、41歳の彼女がいるのであるが、彼女の友人が私を見て、彼女に私の年齢を聞いてきたという。
彼女が、「8歳年齢が離れているのよ」と答えたら、彼女の友人が「そんなに年下なの?」と言ったと彼女が苦笑いしていた。

何故、年齢より若く見えるのであろうか。

おそらく、目の健康にいい生活を長年、追い求めて続けてきたことが大きく影響しているのであろうと思う。

若い時から目の疲れには大変、苦労してきた私であるが、その分、栄養には気をつけた生活を送ってきた。それが、年齢よりも皮膚を若くしているのだと思う。

目によいことは身体にもいい、肌にもいい。逆に身体にいいものは目にもよい。
目と全身とは一体である。
決してばらばらなものではない。

目が疲れる→ブルーベリーのサプリを飲めばいいや、といった安易な考え方では、本当に健康的な生活は送れない。


・用語辞典
・参考文献
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008