目の疲れ解消、眼病予防のためのさまざまな情報を提供します/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>コラム>ニンジンジュースはダイエットに最適か?

痩せたのはニンジンジュースのせい?

平成26年の年が明けて、私は一つの誓いを立てた。
それは、ニンジンジュースを毎日飲むことによって、どれぐらい目にいい影響を与えるかについての検証をすることである。

その結果、目の疲れの予防には効果が実感できた。
また、リンゴを加えることで更に目の疲れが起きにくいこともわかった。

だが、目の視力回復には効果が見られなかった。

ところで、平成26年の初頭から、トマトジュースにニンジン・リンゴを加えてミキサーしたものを毎日、飲み始めた訳であるが、平成27年の11月頃から急速に体重が減少し始めた。
2〜3ヶ月で5キロほど急速に痩せ、周りからはガンではないかと言われもした。

私ももしかしたら、ガンではないかと思いながら、得に症状と言えば下痢ぐらいで、それも胃腸外科で相談しても、薬を出してもらっただけで、どうしたらいいかわからずそのまま時間だけが過ぎていった。

そして平成27年になり、ある雑誌に、食物繊維には水に溶けるものとそうではないものがあるといった記事内容を見つけた。
ニンジンジュースを飲む際にでる大量のカスが水に溶けない食物繊維であり、これを毎日摂りすぎると、腸に負担がかかりすぎて、あまり腸によくないのではないかと思うようになった。

水に溶けない食物繊維であるカスはあまり摂らずに、水に溶ける食物繊維だけを摂りたい、そのためにミキサーではなくジューサーが好ましいのではないか?

そんな折り、たまたま手に取ったジェームススキナーの「成功の9ステップ」という本に、『最も大切な電化製品はジューサーである』との記述を見つけた。
ジェームススキナーによれば、「ジューサーは・・・非水溶性繊維だけを取り除き、残されたジュースは私が今まで知り得た中で最も美味しく栄養を摂る方法である」とのこと。

私は平成27年5月頃からニンジンジュースを飲むのを中止することにした。ジューサーを買ってからまた再開しようと思ったのである。
とはいえ、貧乏な私は、なかなかジューサーを買うお金がない。
ジューサーを買おうと思ってから、ずるずると半年ばかりが過ぎ、現在、9月の時点でもまだ購入していない。
結局、12月のボーナスでなんとか買いたいと思っているところである。

ところで、今年の頭には五キロ痩せて57キロ前後になった私の体重が、最近、気がついたら、64キロぐらいまで回復したことに気がついた。

ガンではなかったのかもしれないとほっとする一方で、なんでこんなに短期間に、ここまで痩せたり、太ったりしたのかなと考え、はたと思った。

”すべてはニンジンジュースのせいだったのではないか・・・・・・?”

ニンジンジュースで食物繊維を摂りすぎた結果、下痢を引き起こし、そして食べたものがうまく吸収されずに、結果として体重減少に繋がったのではないか?

ニンジンジュースを止めた時期と、体重がもどってきた時期がほぼ一致するし、そう考えると辻褄があうようである。

やはり何でもかんでもやにむに摂るのはよくないとつくづく思う一方で、痩せたい、ダイエットしたいという方には、ニンジンジュースをミキサーで摂ることはそれなりに効果が期待できる方法ではないかと思う。
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008