DHA(ドコサヘキサエン酸)の効能/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>DHA>DHA(ドコサヘキサエン酸)の効能

DHA

◆DHA(ドコサヘキサエン酸)の効能
オメガ3脂肪酸は、特殊な性質を持った、高比率の不飽和脂肪酸であり、体の炎症を抑え、異常な血液凝固を防ぎ、細胞や組織のがん、消耗性の変化を防ぐ効果があると言われている。その中でも、DHAの血中コレステロールの低下作用は強く、はEPAを上回る。

魚をたくさん食べる地域の人は長寿で罹病率が低いことがよく知られているが、魚や魚油に含まれるオメガ3脂肪酸がその原因の一つであると考えられている。
私の知り合いで、もう79歳になる男性の方がいるが、元漁師であったため、食事は肉もよく食べるが、やはり魚ーそれも色々な魚を自ら調理して食べる。マグロの目も自ら調理して、DHAがたっぷり含まれている眼窩脂肪もよく食べている。そして、今でも健康でぴんぴんである。痴呆などということにも全く無縁である。車の運転をさせても1日に600キロ以上高速で走ってもへっちゃらである。恐るべき魚の力というべきか?

そして、そのオメガ3脂肪酸の中の一つであるDHAは脳や目(網膜)の機能に重要な役割を果たしていると思われている脂肪である。

猿を対象に行われた実験では、猿にDHA不足のエサを与え続けたところ、脳と目が十分に発達しなかった。更に、その猿にDHAを含む食品を補充すると、猿の脳と目は正常に発達し、回復した。

農林水産省食品総合研究所の鈴木先生のDHA効果の調査においても、症状別の集計では目に対する有効率が二番目に多く寄せられ、視力が回復したという声が多く寄せられたとのことである。また、老眼鏡が要らなくなった、白内障の手術をしなくてすんだという声も寄せられたとのことであ。

こうしたことから、DHAは視力機能維持や視力の向上、及び目の疲れや眼精疲労の解消にも役立つと考えて間違いないと思われる。
そもそも、目にDHAが存在しているということは、目にDHAが必要不可欠であるという何よりの証拠である。

母乳にはDHAが豊富に含まれている。そのことも、この脂肪が乳児の脳と目の発達にいかに重要であるかを物語っている。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008