白内障の症状の進み方/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>白内障>白内障の症状の進み方

白内障とは

◆老人性白内障の症状の進み方
内障は左右同時に進行することはまれで、片眼から起こるのが通常である。

老人性白内障の場合、多くの場合、周辺部より中心部へ、くさび形の濁りが起こってくる(皮質白内障)。くさび形の頂点が中心部に達したり、水晶全体が混濁すると、かなり視力が落ちる。

進行状況はまちまちであるが、徐々に進行するのが通常であり(急にみえづらく感じることはある)、急に失明することはない。

水晶体は一度濁ると、元の透明な状態に戻ることはないとされている。
(但し、ルテインで改善された例があるとのことである)。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008