緑内障の検査/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>緑内障>緑内障の検査

緑内障

◆緑内障の検査
病院の眼科を受診して行う緑内障の検査は、まず眼圧を計ることから始まる。

但し、眼圧だけでは眼圧が正常な緑内障もあるので、更に、視野検査、眼底検査を行わないと正確な判断はできない。

眼圧の測定は眼に空気を当てて行う。眼科に行ったことがある人なら経験があると思うが、機械の穴をのぞき込んでいると、プシュッと音を立てて目に空気をあてる機械で検査を行う。
なお、私は一時期、目の疲れをなんとかしたいという思いから、あちこちの眼科を回っては疲れ目の相談をした。そして行くたびに眼圧の測定をするのであるが、複数訪れた中で、一つの病院だけ「眼圧が正常値の上限の範囲のぎりぎりまできている」との指摘を受けた。その他の病院では何も言われなかったので、その時だけ高く出たのか、それとも病院というところは検査結果については何にも説明しないことが多いので説明を省略したのかは不明であるが、やはり心配な方は複数の機関で検査してもらったほうがいいように思う。

また、視野検査、眼底検査についても、今まで数多くの眼科を受診したが、私は受けたことはほとんどない。眼底検査は瞳孔が開きっぱなしになる目薬をさして行うものであるが、これも3回程度である。
この手の検査を行う基準というものがあるのであろうが、やはり心配な方は複数受診をお勧めする。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008