緑内障とサプリメント等/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>緑内障.>緑内障とサプリメント等

緑内障

◆緑内障とサプリメント等
昨今、コレウスフォルスコリというインド原産のシソ科の植物の根茎が緑内障の治療薬として注目されている。
眼に直接、コレウス・フォルスコリを使うと確実に眼圧を下げる。
但し、日本での医薬品としての使用はまだこれからといったところである。
コレウスフォルスコリを使用したサプリメントは既に色々と販売されているが、いずれもダイエット用である。
【コレウスフォルスコリを使用したサプリメン】

イチョウ葉エキスが正常眼圧緑内障(眼圧が正常範囲にある緑内障)を改善するとの臨床報告がある。

ストレスは眼圧をあげる要因となることが考えられるので、ストレスをためない生活を心掛けることも予防になる可能性がある。

オメガ脂肪酸(DHA、EPA)を多く含む青魚をできるだけ食べることで予防に一定の効果があると言われる。
魚と海獣からオメガ脂肪酸を多量にとっているエスキモーには緑内障が極めて少ないことから、そのように考えられている。

活性酸素が緑内障に影響しているとの考え方から、抗酸化物質を積極的に採ることで、緑内障の進行を防ぐといった方法も考えられる。

適度な運転の継続がが、血流を改善し、平均眼圧を下げるのに効果があるとも言われている。

その他、家庭で簡単にできる緑内障の改善方法としては、ホットタオルで両目、鼻を中心とする顔面を温めることにより、血行がよくなり水の代謝がよくなって緑内障の予防及び改善に効果があるとも言われている。
手軽にできる方法なので、試してみる価値はありそうである。もちろん、毎日、粘りよく行う必要があることは言うまでもない。
・コラム
・用語
・参考文献
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008