卵とコレステロール/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>卵とコレステロール

◆卵とコレステロール
卵と言えば、どうしてもコレステロールが多くて心配という方がいる。

卵には確かに、200mg〜300mgと相当なコレステロールが含まれている。これが私たちの血中コレステロールにどう影響を及ぼすかについては、さまざまな意見があり、実際のところ不明だ。

卵のコレステロールは善玉であり、は一日10個ぐらいまでは大丈夫だという意見もある一方で、やはり一日に1、2個にとどめておいた方がいいという意見もある。
(得てして健康情報というのは、意見が対立することが多く、このような例は枚挙にいとまがないが)

さまざまな意見が対立している以上、やはりあまり極端なことは避け、適度に摂取することが懸命であろう。

コレステロールをたくさん摂取する人は、血中コレステロール値の高低にかかわらず、心臓発作で死ぬ確率が高いとも言われている。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008