ルテインを摂る上での注意/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Topルテイン>ルテインを摂る上での注意

ルテイン

◆ルテインを摂る上での注意
脂質とは、一般的には脂肪とよばれ、水には溶けず、アルコールなどの有機溶剤に溶ける性質をもっている。

脂質は、肉、卵、魚、牛乳、豆類などに多く含まれ、バターやラードなど固形のものを脂、だいず油や菜種油など液体のものを油という。
摂取されたルテインとゼアキサンチンの50%は以上は血液中の善玉コレステロールによって全身に運ばれる。ニンニクやカボチャ、大豆など善玉コレステロールを増やす食品を併せて摂ることで、更に有効となる。

サプリメントとしてベーターカロテンを同時に摂取すると、ルテインの吸収・代謝が低下するとの報告がある。
またベーターカロテンの吸収・代謝にも影響を及ぼす可能性がある。
ルテインとベーターカロテンが同時に含まれたサプリメントも存在するが、そういうサプリメントは避けた方が賢明であろう。

特にベーターカロテンはサプリメントとして多くを摂取すると、フリーラジカル化することが確認されているので、ベーターカロチンはできるだけサプリメントよりも、それを多く含んだ食品の形で摂ることが望ましいだろう。
・コラム
・用語
・参考文献
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008