メグスリノキとは/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Topメグスリノキ>メグスリノキとは

メグスリノキ

◆メグスリノキとは

かえで科の落葉高木である。
高さは10メートルくらいになる。
日本国にのみにしか自生していない。
山形県以南の本州、四国、九州の深山に分布している。

目のかゆみや目やにに効果があるとして、江戸時代に樹皮を煎じて目を洗ったり、服薬として用いられたりしていたようである。

明治時代以降はあまり注目されずに忘れられた存在になりつつあったが、昨今、目によい成分が発見されるなど、再び、注目されている。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008