眼精疲労を緩和する内服薬『モアストレッチ錠』を新発売/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>NEWS>眼精疲労を緩和する内服薬『モアストレッチ錠』を新発売

眼精疲労の薬『モアストレッチ錠』発売

ロート製薬は眼精疲労を緩和する内服薬『モアストレッチ錠』を新発売したと発表した。

ロート製薬の発表によると、詳細は以下の通り。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、眼精疲労を緩和する内服薬『モアストレッチ錠』を2010年11月1日、全国の薬局・薬店で新発売します。
「モアストレッチ錠」は8月2日より関西地区で先行発売していましたが、好評につき、全国発売いたします。末梢血管を広げ血行促進する「イノシトールヘキサニコチン酸エステル(IHN)」を眼精疲労対策の医薬品に初めて配合し、眼精疲労や肩こり等に内側からしっかりと効果を発揮します。
トライアル7日分と、じっくり使える25日分のラインナップです。

(商品特徴)
◆モアストレッチ錠の特長:眼精疲労や肩こりに効果を発揮!
1)血流改善成分「イノシトールヘキサニコチン酸エステル(IHN)」を眼精疲労対策の内服薬に初めて配合。 血管にダイレクトに働きかけ目の奥の血流も改善します。
IHNは医療用でも血流改善薬として使用されている成分。血流改善により有効成分をしっかり届け、眼精疲労などの症状の緩和に効果を発揮します。

2)「目薬のロート製薬」だからこそできた、目を酷使する人のための内服薬です。
1日1回、2錠で効果を発揮!
1日1回の服用という手軽さにもこだわり、2錠にぎゅっと成分を詰め込みました。
パウチタイプ2種類:トライアル7日分と、25日分!
内服薬を飲んだ事の無い人に、ぜひ試して欲しいという思いから、お得な25日分に加えて、7日分のトライアルサイズもご用意しています。

(成分)一日量2錠中
・ベンフォチアミン138.3mg〔チアミン塩酸塩(ビタミンB1)として100mg〕:
眼精疲労や肩こりなどに効果的な体内吸収のよいビタミンB1。筋肉・神経の働きを円滑になるようサポートします。

・イノシトールヘキサニコチン酸エステル200mg:
末梢血管を広げる血流改善成分。また、その他の有効成分が体のすみずみまでいきわたるようサポートします。

・リボフラビン(ビタミンB2)6mg
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)10mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12)60μg
・オキソアミヂン末20mg
有効成分が協力しあって働き、筋肉・神経の働きをサポートし、眼精疲労・肩こりなどの症状を緩和します。
血行を促し、ビタミンB1の吸収を助けます。

※添加物:ラウリン酸ソルビタン、ゼラチン、白糖、グリセリン脂肪酸エステル、セルロース、軽質無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ
・コラム
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008