参天製薬、広範囲抗菌点眼剤「クラビット点眼液 1.5%」を発売/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>NEWS>参天製薬、広範囲抗菌点眼剤「クラビット点眼液 1.5%」を発売

「クラビット点眼液1.5%」発売

参天製薬、広範囲抗菌点眼剤「クラビット点眼液 1.5%」を発売したと発表した。

参天製薬によると、詳細は以下の通り。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
参天製薬株式会社(本社:大阪市)は、本日、広範囲抗菌点眼剤「クラビット(R)点眼液 1.5%」(一般名:レボフロキサシン水和物)を新発売しましたので、お知らせいたします。
 「クラビット(R)点眼液 1.5%」は第一三共株式会社から導入し、当社が広範囲抗菌点眼剤として国内で市販している「クラビット(R)点眼液 0.5%」の有効成分であるレボフロキサシン濃度を1.5%に増加した点眼剤です。
 「クラビット(R)点眼液 0.5%」は、2000年4月に発売されて以来、各種外眼部感染症に対して、優れた治療効果及び高い安全性が評価されていますが、「クラビット(R)点眼液 1.5%」は、高い眼組織内移行を示すことが確認されており、より高い臨床効果を発揮する事が期待されています。
 参天製薬では、「クラビット(R)点眼液 1.5%」が外眼部感染症の治療において、患者さんのQOL(生活の質)向上に貢献できるものと期待しています。


「クラビット(R)点眼液 1.5%」の主な特長:
 ・PK−PD理論(*)に基づいて開発した高濃度ニューキノロン系抗菌点眼剤です。
 ・「クラビット(R)点眼液 0.5%」と比較して、さらに高い眼組織内移行を示します。
 ・広い抗菌スペクトラムを有します。
 ・臨床試験において高い有効性が確認され、主症状の早期消失が期待できます。
 ・重篤な副作用は、眼局所・全身ともに認められていません。
・コラム
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008