加齢黄斑変性の治療薬を申請/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>NEWS>ロート疲れ目用目薬 「アイストレッチ コンタクト」7月11日発売

ロートアイストレッチ コンタクト発売

ロートは、疲れ目用目薬「アイストレッチコンタクト」を7月11日発売すると発表した。

ロートの発表によると、詳細は以下の通り。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、日本で初めてとなる、ピント調節機能改善剤(ネオスチグミンメチル硫酸塩)を配合したソフトコンタクトレンズ(以下、SCL)対応の疲れ目用目薬を発売します。
ピント調節機能改善剤はピント調節筋に直接作用するため、疲れ目改善に大変有用な成分ですが、SCL対応の目薬に配合することが難しく、SCL装用者はコンタクトレンズ(以下、CL)を外してから疲れ目用目薬を点眼するか、目の乾きに対処する涙液型点眼薬を使用して対処していました。
本品はSCLを含め全てのCL装用中に使用でき、CL装用中でもより積極的にピント調節筋の疲労による疲れ目を改善することができるようになります。
本品は7月11日(月)、全国の薬局・薬店で新発売します。

◆商品特長
1)SCL対応目薬で初めて、ピント調節筋に直接作用し目の疲れを改善する「ネオスチグミンメチル硫酸塩」を配合
有効成分「ネオスチグミンメチル硫酸塩」は目の調節神経系に直接作用します。ピント調節筋の緊張・弛緩の運動をスムーズにし、「目がこったように感じる」「目が重い」などの疲れ目の改善に効果を発揮します。

2)角膜を守る「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」を配合。乾きからくる、目の疲れも改善。

3)全てのコンタクトレンズ装用中に点眼できます(ハード・O2・ソフト・使い捨て)
(カラーコンタクトレンズ装用中には使用しないでください。)

4)自由な角度で点眼できる、フリーアングルノズル採用

(効能)
目の疲れ、ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のかゆみ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)

(有効成分)
・ネオスチグミンメチル硫酸塩…0.005%(基準内最大濃度※2)
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム…0.5%(基準内最大濃度※2)
・クロルフェニラミンマレイン酸塩…0.01%
・ピリドキシン塩酸塩…0.01%
・添加物 
ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、d-カンフル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、エデト酸Na、等張化剤、pH調節剤

※防腐剤(ベンザルコニウム塩化物、パラベン)を配合していません。

・コラム
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008