黄斑疾患の早期検出などに最適な新しい眼底視野計を発売/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>NEWS>黄斑疾患の早期検出などに最適な新しい眼底視野計を発売

黄斑疾患検出に最適な眼底視野計を発売

株式会社トプコンは、加齢黄斑変性(AMD)等 黄斑疾患の早期検出、経過観察、治療効果の確認に最適な新しい眼底視野計 maia(TM)を発売した。

眼底像のトラッキングを行いながら視野検査を行うことで、眼底像に対して正確に網膜感度を測定できる。
また、幅広い明るさの視標を呈示でき、微細な網膜感度の差を測定できる。

網膜感度の定量的な測定により、黄斑疾患の早期検出、光線力学療法や薬物療法に対する治療効果の判定及び経過観察の確認ができる。

・コラム
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008