理化学研究所、ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>NEWS>理化学研究所、ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功

ヒトES細胞から立体網膜の形成に成功

理化学研究所は住友化学株式会社生物環境科学研究所と共同で、ヒトES細胞から、眼組織の基となる「眼杯」と呼ばれる網膜組織を試験管内で立体形成することに世界で初めて成功したと発表した。

また、この立体網膜組織を、神経網膜の主要細胞である視細胞、神経節細胞、介在神経細胞などを含む、複雑で多層化した構造を持つ網膜組織の立体形成にも成功したとのこと。
更に、このヒトES細胞から形成した立体網膜組織を液体窒素中で凍結保存する方法も確立したとも発表した。

今回の成果は、多能性幹細胞からヒトの網膜組織を人工的に産生、保存・供給する技術体系の確立につながるもので、網膜色素変性症などの治療につながると期待される。

・コラム
・用語辞典
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008