タマネギの効能/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Topタマネギ>タマネギの効能

タマネギ

◆タマネギの効能

タマネギをたくさん毎日、食べると、目のかすみがとれると言われている。

タマネギには、コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぎ、血管をクリーニングする効能があるが、それが眼にもよい結果をもたらすようである。

このことは、動物実験でも確認されている。
インドのボルティア博士はウサギを使った実験で、高脂血症の薬と比較して、タマネギのほうが血液の凝固時間も長く、動脈硬化を防止することを確かめた。

血栓ができるときには、まず血小板が凝集し、これにフィブリンが沈着し、血栓を生じるが、この血小板凝集抑制作用の強い成分が、何種類もタマネギから分離されている。タマネギ(玉葱)

現在、タマネギは、血管に対するパイプクリーニング作用と血液さらさら作用において医薬品より優れているとも考えられている。

又、糖尿病の合併症として、網膜症白内障があるが、タマネギの成分は、直接メラード反応を抑制する作用があると言われており、、単に血糖値を下げるだけでなく、中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる。
こういう観点からも、目の健康維持には、タマネギは欠かせない食材と言えよう。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008