タマネギの摂り方/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Topタマネギ>タマネギの摂り方

タマネギ

◆タマネギの摂り方
タマネギの薬効を期待して食べる場合には、ある程度、必要な量を食べなければならない。

では、どれだけの量を食べなければならないからというと、一日に約100g程度とされている。すなわち、約2分の一個程度ということになる。これを根気強く続ける必要がある。

食べ方としては、特に生にこだわる必要はない。

タマネギの薬効の主成分である種々の硫化合物は、煮ても焼いても、乾燥させても効果には変化がない。
よって、なかなかタマネギを調理する手間暇をかけることが難しい方は、サプリメントで摂取しても構わない。

なお、タマネギには、白タマネギ(新タマネギ)、黄タマネギ、赤タマネギ、小タマネギがあるが、辛みの強いほど薬効成分も強く、黄タマネギがもっとも薬効が強い。

(1)白タマネギ 春に出回る白色のひらべったい種類。柔らかくて、、辛みも少ない。貯蔵性は悪い。
(2)黄タマネギ 外皮が黄褐色で内部が白色のもっともポピュラーな品種。貯蔵性も優れる。
(3)赤タマネギ 紡錘形で、中まで赤紫色をしており、辛みも少ない。
(4)小タマネギ 直径3センチぐらいの小さめのタマネギ。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008