トマトの優れた成分/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Topトマト>トマトの優れた成分

トマト

◆トマトの優れた成分

トマトは南アメリカのアンデス山脈を原産地とする野菜で、日本には1708年に伝わってきたと言われる。
一般的に食べられるようになったのは、大正時代からである。

抗酸化作用の強いビタミンAビタミンCビタミンEビタミンB郡、ビタミンKなどがバランスよく含まれている。

カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも、ほどほどに含まれる。

クエン酸、リンゴ酸、グルタミン酸、アミノ酸が含まれる。

食物繊維は100g当たり1g。

トマトの赤い色素はリコピンで、カロチノイドの一種。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008